卒業生からのメッセージ

秩父看護専門学校15回生卒 山田 恵都さん

卒業できたのは、親身に相談にのってくださる先生方、
同じ夢をもつ、一致団結した仲間がいたからです。

在学中は体の機能・役割・疾患など幅広い知識を必要とする専門分野の為、想像以上の大変さでした。 しかし卒業できたのは、厳しくも1人ひとりのことを考え、親身に相談にのってくださる先生方、年齢や出身は様々でも、同じ夢をもつ一致団結した仲間がいたからです。

国試では努力は報われることを実感し、看護師としての学習の大切さを改めて学びました。実習が終わり安堵する間も無く、一日中机に向かい、解けなかった問題も知識を深めていくと解答率が上がっていきました。辛かった実習も生きた知識として役立ちました。

働き始めてから思う事は、学校で学ぶ事は「看護の基盤とほんの一部」だということです。
学校生活を通した「看護の基盤」がどのように造られるのかで看護師人生を左右すると思います。
これから入学を検討されている方、在校生の皆さん、充実した3年間を過ごして下さい。

秩父看護専門学校10回生卒 中井 彩香さん

看護師を目指している方は、ぜひ秩父看護専門学校へ、
そして地域医療に貢献しませんか。

私が秩父看護専門学校を卒業したのは平成22年度、第10回生の卒業生になります。私が秩父看護専門学校に入学した理由は、まずは地元に就職したいと思ったからです。

現在秩父看護専門学校では、地域の病院との連携に力を入れており、実習先も秩父市内など、近隣の病院が主になっています。
実習では、直接病院の雰囲気を感じる事もでき、看護師の先輩とも直接接することが出来るため、地域の病院に就職したいと思っている人には最適な環境だと思います。

現在、私が働いている秩父病院は、私が3年生の時に、実習指定病院となって、私は第一号の実習生でした。手さぐりで始まった実習でしたが、現在では指導者の数も増え、働いているスタッフも秩父看護専門学校の卒業生が多く、たくさんの先輩に見守られながら安心して実習することのできる環境になっていると思います。

私は現在、秩父病院で働いて5年になります。現在は病棟で働いていますが、以前は外来で2年間働いていました。
秩父病院では看護師が、病棟の業務だけではなく、手術の介助、外来での検査など、様々なことを経験できる環境となっています。忙しく大変な事もありますが、先輩方がやさしい人ばかりで、毎日楽しく働いています。看護師を目指している方は、ぜひ秩父看護専門学校へ、そして地域医療に貢献しませんか。

秩父看護専門学校8回生卒 早坂 泰幸さん

在学中に学んだ患者さんの個別性に合わせた看護の大切さ、
専門知識・技術・態度は私の基盤となっています。

みなさん、こんにちは。
私は学生時代、正直勉強は苦手でしたが、先生方のサポートや同じ目標を持った仲間に支えられて、テストや実習を乗り越えることができました。

在学中に学んだ患者さんの個別性に合わせた看護の大切さ、看護師に求められている専門知識、確かな技術の提供、態度などは私の基盤となっています。

病院では様々な年齢、多くの疾病を患った患者さんが入院しています。多職種でのカンファレンスを通して、患者さんと家族の希望に寄り添うように努力しています。

現在私は看護学生の臨床指導者として、学生に看護の魅力を伝え、看護観を深められるようアドバイスをしています。
学生の皆さんが1つでも多くのことを吸収し、成長する姿を見られることが私のやりがいにもなっています。

秩父看護専門学校1回生卒 新井 千景さん

今では三人の子を持ちながら、働きやすい環境の中で、臨床指導者として看護学生の育成に励んでいます。

私は秩父看護専門学校の一回生です。秩父看護専門学校を選んだ動機は自宅から通える距離にあり、秩父市内で働きたかったからです。

入学当初は一回生ということで土台がなく、看護学生らしい態度・行動をとることが難しい中、先生方には熱心にご指導いただき感謝しています。
実習受け入れ施設が東松山・川越と遠方で眠れない中、バスの中で記録を書いた事を今でも鮮明に覚えています。 現在は、実習受け入れ施設が近隣の医療機関になっているのでより学習しやすい環境になったと思います。

秩父病院へ就職してから、急性期看護、手術室看護を経験。今では三人の子を持ちながら、働きやすい環境の中で、臨床指導者として看護学生の育成に励んでいます。今年十月より院内育児室もオープンし働く女性としてはより恵まれた環境です。 当院では成人看護学Ⅱ(急性期)実習全般、統合実習、一・二年生の実習も受け入れています。

私は臨床実習が辛くあまり良い思い出がありませんでした。その時のことを思い、学生対応をしています。教員との連携も密にとれ、学生がより実習しやすい環境になれるよう学校側と共に力を入れています。

学生募集要項

PAGE TOP